安藤サクラさん、朝ドラ「まんぷく」の主役!初のママさんヒロイン


<出典元:https://togetter.com>

こんにちは。世界中のエンタメが大好きな たえ です。

2018年10月1日から新しい朝ドラ『まんぷく』が始まりましたね。

このドラマは『チキンラーメン』や『カップヌードル』を開発し、世界の食文化に革命を起こした夫婦の物語です。

安藤サクラさんが朝ドラ史上初のママさんヒロインです。

子育てをしながら過酷と言われる朝ドラのヒロイン、サクラさんはどのように感じているのでしょうか。

スポンサーリンク

安藤サクラさんのプロフィール


<出典元:http://気になる芸能人.xyz>

安藤サクラ

1986年2月18日生まれ 東京都出身
160cm A型
趣味・特技 絵を描くこと 英会話 ダンス

2007年、映画『風の外側』にて初出演します。
この映画には両親が出演しており、お姉さんも助監督として参加しています。
2013年1月、映画『かぞくのくに』の演技が評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞と助演女優賞を受賞します。
ダブル受賞はキネマ旬報ベスト・テン開始以来初めての快挙です。
2016年4月、ドラマ『ゆとりですがなにか』で連続ドラマ初ヒロインを演じます。
2018年、映画『万引き家族』でリリーフランキーさんとW主演します。
第71回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞します。

引用元:ウィキペディア参考

■芸能一家

<出典元:https://matome.naver.jp>

サクラさんは芸能一家で有名ですね。

父 奥田英二

母 安藤和津

姉 安藤桃子


<出典元:https://ja.wikipedia.org>

そしてサクラさんの曾お祖父さん、今回初めて知ったんですが、なんと元首相の犬養毅だったんです。

えー!?という衝撃でした。

身内が歴史の教科書に出てくるって何とも不思議な感覚です。

ちょっと自慢できますよね。

安藤サクラさんの性格は?


<出典元:https://numero.jp>

■人見知りで引っ込み思案

サクラさん本人が以下のように語っていました。

私は思ったことや感じたことを言葉にするのがとても苦手なんです。だから感想を言うのも苦手で…。でもそういう表現が苦手だから(こそ)、こういう職業に少しでも興味を持っているのかもしれないですね。自分の言葉に置き換えるのが苦手だから、脚本があって、監督がいて、そこに人がいながら、身体を使って表現するみたいなことに、もしかしたら、ちょっとでも興味を持って、今、こういうことをやらせていただいているのかなと思います。すごく甘えん坊というか、めんどくさがりの発想だと思うんですけど(笑)。」
更に、仕事以外で人前に出ることについて問われると、「あまり得意じゃないですね。食事会もあんまり…。

引用元:安藤サクラ 『トルソ』インタビューより参照

■庶民的

芸能一家で育ったサクラさん。

さぞ芸能人っぽい生活をしていると思いきや、意外と庶民的なんです。

スーパーでは見切り品を買ったり、ドラッグストアで化粧品のテスターを使ったりするんだそう。

学生時代はアルバイトもやっていたとはどこか親近感がわきます。


<出典元:https://talent.thetv.jp>

ちなみにお母さんである和津さんはお嬢様育ちで、お母さんと2人暮らしに対してお手伝いさんが20人常駐していたり、お年玉の相場は40~50万円。

大学生の時に、3500万円もかけて世界一周旅行に出ます。

当時の大卒初任給が2万円なので、単純計算でざっと150年分くらいの大金ですね。

いやーすごい、すごいです。

柄本佑さんのプロフィール


<出典元:https://ent.smt.docomo.ne.jp>

柄本佑

1986年12月16日生まれ 東京都出身
182cm B型
趣味 映画鑑賞
特技 水泳


<出典元:https://matome.naver.jp>

佑さんも芸能一家ですね。

父 柄本明

母 角替和枝

兄 柄本時生

2人のなれそめは?


<出典元:https://togetter.com>

2008年、『あきた十文字映画祭』がきっかけです。

映画『俺たちに明日はないッす』でサクラさんと柄本佑さんの弟である時生さんが共演し、別の作品で佑さんが監督として参加していました。

新幹線の車内で、時生さんからサクラさんを紹介されます。

「初めまして。」のサクラさんの声に、佑さんは心惹かれ、その時、「顔を見るより、先に声を聞いて、漠然とこの人と結婚するかな。」と明かしています。

2010年、映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で、2人は初共演します。

この映画の打ち上げで、佑さんはサクラさんに猛アタックします。

隣の席を常にキープするという徹底ぶりで、晴れて2人は付き合うことになります。

佑さんはサクラさんの父である奥田瑛二さんに「結婚を前提としてお付き合いさせて下さい。」と挨拶に行きます。

瑛二さんは「結婚するなら3年は付き合うように。」とアドバイスをしたそうです。

そして3年後の2012年3月、結婚します。

当時、2世同士のビックカップルとして注目を集めました。

2017年6月に第一子である女の子を出産します。

最後に


<出典元:https://www.oricon.co.jp>

撮影は2018年5月から始まり、お子さんを現場へ連れてくることもあるそうです。

サクラさんは試写会に出席した際、「朝ドラのヒロインは地獄のように大変だという印象がすごくあった。」「実際に撮影に入ってみたら、こんなハッピーな時間があるか、っていうくらい幸せな時間で、楽しくて。」と満面の笑みで語っていました。

そんなハッピーオーラのサクラさんを半年間も観れるのが嬉しいです。

実力派女優として、今後もいろんな役をこなしていくサクラさんが楽しみです。

スポンサーリンク

たえ

初めまして、世界中のエンタメが大好きな たえ です。 エンタメニュースは常日頃から細かくチェックしています。 皆さんにホットな情報を届けられるよう更新していきます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です